薄毛!挨拶した時など後頭部が特に気になり全体的に薄い感じです。

なんだか抜け毛が多いような気がしてだんだん細く柔らかい毛になっていきました

薄毛!お辞儀した時に後頭部が特に気になり全体的に薄い感じです。

薄毛!今後どうなっていくのか、なんだか心配です。

挨拶した時など、お辞儀した時に後頭部が特に気になり全体的に薄い感じです。

小さい頃は太くて硬くて多い髪の毛でした。
毛の質が変わってきたなと自分で感じたのは中学3年あたりからです。
髪の毛を友達と結び合ったりするのが流行っていて、
よく学校でもブラッシングしていました。
気づくと自分の周りだけ、なんだか抜け毛が多いような気がしていました。
そのあたりから、だんだん細く柔らかい毛になっていきましたが、
まだそんなに気になるような程ではありませんでした。
ですが高校生あたりからだんだん結ぶのが恥ずかしくなってきました。
髪の毛の分け目が人よりもだいぶくっきり、広めに見える感じがしたからです。
それからはショートやボブなど、分け目を付けなくても大丈夫な髪型をずっとしてきました。

20代前半までは短くても特に気にならなかったのですが、
自分の結婚式や友人の結婚式などで綺麗な服を着る機会が増え、
かわいい服装には長い髪がいいなと思うようになり伸ばすようになりました。
やはり結ぶのは抵抗があって、普段はしませんが、堂々とおしゃれできるようになりたいです。

女性用の育毛シャンプーや育毛マッサージなども使ってみましたが、
もともと肌が弱いためどれもかぶれてしまい、続けられませんでした…。

今後どうなっていくのか、なんだか心配です。

若い頃からのケアが年を取ってからものをいう

歳をとってくると、男も女も薄毛や抜け毛に悩みだします。

多かれ少なかれ、みんな髪の毛が減ってくるといってもいいでしょう。

まれに、歳をとってもフサフサで真っ黒の髪の毛の人も見かけますが、本当に極まれだと言えるでしょう。

男性は、多少薄毛になってきても、そのままでいる人が多いですが、
女性の場合、薄毛や抜け毛をそのままにはしておけないので、なんらかの対処法を考えなければなりません。

部分用かつらなども、良く宣伝しているのを見かけますが、できれば自分の髪の毛を育毛して薄毛を防ぎたいと思います。

女性の髪が変化するのは、妊娠出産が大きな転換期だと言えます。

それまで太くて硬い髪の質だった人が、妊娠出産を機に、こしがなくなって細い髪の毛になることが多いのです。

胎児や乳児に栄養がとられるからだそうです。

また、若い頃に、きついパーマや脱色を繰り返していると、髪の毛が傷んだり、皮膚にも影響してハゲができたりすることもあります。

私の知り合いで、まだ30代前半なのに、薄毛でハゲができている人がいるのですが、若い頃、きついパーマや金髪にしたりしていたので、そのせいだろうと思います。

髪の毛は、若い頃からのケアが年を取ってからものをいうので、若い頃から、あまり髪に負担をかけないようにしておくのがいいと思います。